私立の小・中学校

皆さんの周りには私立の小学校や中学校に通う子どもたちはいますか?

彼ら(彼女ら)は、公立の学校よりは非常に進んだ教育を受けています。

といっても、先生が非常に優秀というよりも、組織として「難しい内容や発展的な内容までやるぞ!」という気概に満ちあふれている、といった具合。特に小学校では、その気になれば、公立の先生でも十分にやれることです。

たとえば、宿題一つ見ても、某女子小学校では低学年の頃から毎日漢字の宿題(書き取り1ページ・問題B4に1ページ・難読熟語の読み1ページ)や、計算や文章題(B4びっしり裏表)等が出ます。

それが基本の宿題で、そのほかに追加で~新聞のようなレポートや調べもの学習が出ます。

それに比べ、公立小学校ではやっつけ程度の宿題が少し出るだけで、とてもではありませんが本来必要な学習量に達していません。おかげで中学校に入った後に苦労するのでは目も当てられませんね。

先日、知り合いの斉学舎の斉藤先生とも話したのですが、塾側としても抜本的な対策が必要になってくるかもしれません。今の中1からセンター試験も無くなり、高2の7月から基礎力テストを受験することになります。今の内から先取り学習をしておかないと、とてもではないが公立小学生には対応できません。

ちなみに、斉藤先生のブログではよくこの問題が書かれているのでもしよかったら見てみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>