西葛西の塾の斉学舎について/久しぶりの更新

皆さんお久しぶりです。

忙しくて、しばらく更新をさぼってしまいました。

先日、勉強会に参加したのですが、そこでまた前も書いた斉学舎の斉藤先生と再会しました。

少子化の中、どんどん塾生が増えていて、定員になって入れないコースもあるそうです。

具体的にはもう中学生から入ろうとしてももう間に合わないとのこと。
英語や数学は小6から始めて当たり前だが、新小6クラスはもういっぱいで、中には年中から入塾希望を出す人もいるそうです。

よほど人気があり、評判なのではないでしょうか。羨ましい限りです。

斉藤先生曰く、自分のところは中学受験専門塾ではないのに今年は城北中学校や昭和秀英、明大中野などのような有名中学に合格を出すことができ、複雑な心境とのこと。本番は2月24日の都立高校の入試でしょうから、しばらくは大変でしょうね。

また別の知り合いも塾を経営していますが、こちらの斉藤先生のようにはいかず、青息吐息のようです。
どのように集客しているのでしょうか。

そのことを斉藤先生に話したら「集客のことは特に考えていない。目の前の生徒の成績に集中していたら、いつの間にか生徒数が増えていた。」だそうです。なんかカッコイイ台詞ですね。

西葛西にある斉藤先生の斉学舎はこちらのホームページを見てみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>